So-net無料ブログ作成
検索選択

虹の松原と唐津城 [名所・旧跡]

DSCN1651.JPG

唐津

DSCN1687.JPG

 左手、柵に囲われた緑の”小高い「堤防」”のように見えるものは

黒松の長大な黒松の大群生林

 DSCN1702.JPG

西方から見た唐津湾、右手に遙か遠方まで続く濃いグリーン

”虹の松原”

DSCN1711.JPG

虹の松原方面から見た「唐津城(舞鶴城)」


nice!(20)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 20

コメント 7

puripuri

こんにちは、、今日から再開しました。
お城は海の近くに位置しているように見受けられます。
当時は船も交易等でこちらに着岸していたのでしょうか、、、そう思うと商人や
侍の姿が浮かんで来ます(●^o^●)
by puripuri (2010-09-07 18:12) 

あすなろう

puripuri さん、

こんばんは~!

お城は河口と海辺に接しています。
たぶん、海と川の交通を利用して
頻繁に行き来していたと思われます。

初代の大名寺沢氏は慶長の役の時、
秀吉の元で活躍した大名で、
その功績で、この周辺8万石を賜ったそうです。
近くに朝鮮侵攻の拠点だった名護屋城後が有りますよ。
by あすなろう (2010-09-07 22:09) 

mimimomo

おはようございます。
これはご旅行ですか?
この辺りは若かりしころ行ったことがあります。
by mimimomo (2010-09-17 08:04) 

kodamakyoko

コメントを書こうとトライしてるのですが、失敗ばかりで・・・。
今回はどうでしょうか?
by kodamakyoko (2010-09-23 17:52) 

kodamakyoko

ようやくコメント成功しました。
ホッとしています。

また来ますね。
by kodamakyoko (2010-09-23 17:54) 

あすなろう


mimimomo

あすぱら

伽耶

MDISATOH

puripuri

HAL

tunami

西尾征紀

iruka

ヒロ

ほりけん

kakasisannpo

dorobouhige

chee

イリス

ソラ

katakuri

xml_xsl

kashimi

(敬称略)の皆様、ご訪問有り難うございます。

最近はご無沙汰ばかりして大変申し訳なく
思っています。

以前より自由時間が少なくなっているのが
致命的ですが、野暮用が多少増えているのも
影響しているようです。

その代わり、あちこち車で行く機会が
増えていて写真は以前よりはかなり多く撮るように
なっています。

皆さんに公開する機会をできるだけ多くしたいと
努力していますが今はこれくらいが
限界のようです。

これからも体をこわさない程度に、
マイペースで頑張っていきますので
お引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。
by あすなろう (2010-09-27 21:05) 

あすなろう

mimimomo さん、
大幅に返事が遅れてしまって
申し訳ありません。
ここは夏に吉野ヶ里にあるお墓の
墓掃除とお参りを主目的とし、
ついでに子供の頃いきたくていけなかったところへ
レンタカーを借りてちょっと遠出した場所の
一コマです。
by あすなろう (2010-10-22 21:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。